40代・50代女性の方へ

当院での矯正治療をご希望の方で一番多い層は40代・50代の女性の方です。そのため、当院でも様々な治療のケースに対応をしているので経験が豊富にあります。
また、人生100年時代と言われる現代において、長期的な視点に立って考えると、メリットは少なくありません。下記にメリットや実際の患者さんの症例について解説していきたいと思います。


1.若々しく美しい笑顔

美しい歯並びは、若々しさと健康の象徴です。40代・50代の女性にとって、矯正治療は見た目を若返らせることに加え、自信を持って笑顔を見せることができるようになるため、精神的な満足感をもたらします。これは社会生活や職場でのコミュニケーション、人間関係においてもプラスの影響を与えることが期待できます。


2. 健康な口腔環境の維持

40代になると、長年の不正咬合や歯並びの問題が歯周病や虫歯などのリスクを高める可能性があります。矯正治療によって歯並びを改善することで、歯ブラシやフロスがしやすくなり、これらのリスクを大幅に低減できます。また、正しい咬合は顎関節症のリスクを減少させる可能性があります。


3. 長期的な健康への投資

上記の特徴2に関連することですが、40代・50代での矯正治療は、将来的にかかるかもしれない高額な歯科治療費を節約することにもつながります。というのも、歯周病の重症度が高まったり、喪失した歯の本数が増えたりすると、医療費が高くなるという報告があります。人生100年時代において、健康寿命を延伸させることがとても重要になってきます。将来の健康に投資をするという意味合いでも大きな選択になります。


4. 自分へのご褒美として

「今まで仕事が忙しくてそれどころでなかった」
「子どもの世話で自分は後回しにしていた」

ご相談に頂く方の多くの方でそのようなお話を聞きます。仕事が落ち着く時期であったり、子育てが落ち着くこの時期に自分へのご褒美として矯正治療を選択される方も少なくありません。お気軽にご相談ください。


最後に当院で治療をされた患者さんの症例について解説したいと思います。

症例解説

治療前


治療後

症例 40代女性
主訴 前歯が出ているので、笑うと気になる。
部位 全顎
費用 80万円(税込88万円)
治療期間 1年3ヶ月
施術の説明 非抜歯でマウスピース矯正(インビザライン®)
副作用・リスク 痛み・不快感、歯根吸収、歯肉退縮等

解説

初診時では、就寝中の食いしばりが気になり、そのための対処療法としてマウスピースを作りたいという希望で来院されました。
その際、歯並びも気になっていることのご相談を受けておりました。ひとまず、食いしばりの治療用のマウスピースを作製したところ、顎もだいぶ楽になり、このマウスピース型の矯正治療なら自分もできるのではないかと再度相談を受けました。歯の移動も比較的少なく済みましたので治療期間も通常よりも短期間に終了することが出来ました。
上記のような口腔内の状態だけでなく、様々なケースにも対応できますので、矯正治療にご興味があれば、お気軽にご相談ください。

LINE無料矯正相談
セルフチェック